中学生や高校生にも多い水虫_恥ずかしくて隠したい体験談

最近では中学生や高校生にも多い水虫!もちろん自衛隊や看護師さん介護士さんにも!いつ、どのようにして感染したのか、水虫になって恥ずかしかったことは?友人や恋人に隠す方法やどのようにして治したのかについて、体験談を集めました。

営業職の時に凄い水虫になり苦労しました

f:id:secondhandcar:20170710211723p:plain

水虫に感染した理由は共同の履物

私は今から10年程前、営業職をしていました。事業内容はギフト関係のタオル、トイレタリーなどの製造販売です。営業先は必然的に百貨店や大型スーパー等ギフトコーナーが常設されている売り場です。展示商品の販売、バイヤーとの次期商品の打ち合わせというのが主だった仕事でした。特に時期売り出商品の販促では営業先のバイヤーを会社にお呼びしてショウルームで商品を見ながらの商談となります。

会社のショウルームは一般家庭のリビングであったり、お風呂場、トイレなどを模したものだったので私たち営業はもちろんお客様も靴を脱いで頂いておりました。会社全体の営業マンの数は100人程おり、共用のスリッパを履いて商談をおこなっていました。

お客様のスリッパは使い捨てのものです。営業の仕事はスーツに革靴と特に足回りは一日中脱ぐこともなく帰宅して靴下を脱ぐと大変な状態です。こんな劣悪な足の状態で共用のスリッパを履きまわせばいいわけありません。100人もいれば水虫じゃなくても違う病気のひとだっていたと思います。

こんな理由で私はめでたく水虫に感染してしまいました。まだ若かったのでなんとか自然に治るものだろうとちゃんとした治療を初期段階でしなかったんです。

 

だんだん酷くなってくる水虫の症状

水虫に感染して初めの頃はなんか足がむずがゆいと感じる程度でした。会社の同僚と飲みに行ったり、お客さんとの接待などで靴を脱ぐときになんかちょっとにおうなというような症状でした。でも、いつも靴を履きっぱなしですからあんまり自分では気にしていませんでした。

それから症状は進んでいきます。痒みが日増しに強くなってきました。足の裏や指の間に小さい水泡のようなものができてきました。仕事中でも痒いので靴の上から足を踏みつけるような感じで痒みを散らしていました。当然、帰宅してからも痒みはありましたので風呂に入るときなどはわざと硬めの体洗いの布で指の間を洗い、処置していました。

そのうち、水泡は数を増やし、また大きさも増してきました。いつものように痒みを散らす行為として足を踏みつけていましたがそのうちに足の指の間がヌルヌルしているような感じになり、これは水泡がつぶれたんだなとわかりましたがどうすることもせず放置していました。

このころになると靴を脱ぎたくなる衝動にかられるようになりました。トイレで靴を脱いだ時の凄い臭いと靴下にべったりついた染み、しかも足に靴下がくっついています。剝がそうとすると痒みより痛みがありました。

 

何とか治療をして直さなくては大変なことになる

もう、毎日が大変なことになりました。水泡ができてはつぶれ、その水泡が破れた所は裂けたような状態です。痛いのやら、痒いのやらで仕事に集中することもできません。寝るときもそんな症状ですので熟睡もできません。

医者にいく前に何とか市販薬で治らないかと思いいろんな薬を試しました。最初は軟膏タイプを使ったと思います。軟膏タイプはそれ自体ヌルヌルしているので痒み、痛みに加え足の気持ち悪さもあってやめました。つぎはスプレー式のものにしました。これはパウダーみたいなもので気持ち悪さはありませんでした。ただ軟膏でもパウダーでも仕事柄何回もつけるわけにもいかず、朝晩という感じでした。なかなかよくなりません。

臭みも増してくるし、靴を脱げば靴下はべったり足にくっ付きはがせば血まで出てきます。痒いを通り越して痛いんです。裂けているのですから痛いわけです。こんな状態で三か月程すぎた頃、ちょうど夏休みが来ました。

水虫になる前から夏休みには沖縄に行く予定を組んでいました。やっと革靴を脱げると喜んで沖縄に向かいました。有給を加えて10日間です。しかし、行ってみてとても惨いことになりました。海に入る、砂浜を歩くのが水虫部分に強烈にきくんです。裂けた部分に砂が入る、塩水がまたしみる。それはもう苦行でした。ですが、10日もいるうちに足に加わる熱と塩水で水虫がよくなってきたのです。乾燥させたことも良かったと思いますが帰る頃には投薬前よりもよい状態にまでになっていました。よく水虫には塩水が効くと言いますがほんとうにそうなんですね。帰ってからもスプレー式の薬の投薬は続けました。今ではすっかり治っています。