中学生や高校生にも多い水虫_恥ずかしくて隠したい体験談

最近では中学生や高校生にも多い水虫!もちろん自衛隊や看護師さん介護士さんにも!いつ、どのようにして感染したのか、水虫になって恥ずかしかったことは?友人や恋人に隠す方法やどのようにして治したのかについて、体験談を集めました。

女子高生のときに水虫になった人はいますか?

f:id:secondhandcar:20170614164345j:plain

私は女子高生の時父からもらいました

女子高生で水虫になる人は少ないと思うのですが、私はしっかりなりました。誰からもらったか、それもはっきり分かっています。父からです。父が水虫になって、暫くしてからもらったので、父からだと分かります。
どんな気持ちがしたかって、そりゃ、ムカつきました。足の指がむずむずし出して、ちょっと掻いたりしたら、ぶつぶつがあるのがはっきりしました。最初はなにこれって思いましたが、特に痒みが強かった親指と人差し指の間に水泡ができていたので、父のと同じやつだと確信しました。ただでさえ、父親が嫌いになる年頃だったので、その時はもっと嫌い(今は好きですが…)になりました。
一番最初に話したのは、母でした。母は私の指を見て、アチャーといい、ドラックストアに薬を買いに行ってくれました。薬はメンソールのような効果があって、気持ち良かったです。でも、その効果は長続きせず、学校などで急にむずむずが気になり、机の脚のところに足の指を強く抑えつけて、痒みに耐えたりしていました。ある時、その押さえ方が強すぎたのだと思います。授業中にがたんと音を立ててしまったことがあります。好きな先生の授業中で、〇〇(何やってんだという意味で)と名前を呼ばれ、とても恥ずかしかったです。

 

おバカですが一応薬の効きが早まると思いました

女子高生で水虫で嬉しい人なんていないと思うのですが、私も嬉しくありませんでした。普通の薬つけを2週間くらいしましたが、効果がなかったので、どうにかして早く治したいと思って、私は強硬手段に出ました。水泡を針でつぶして、周りにつかないように毒の水をとり消毒し、それから薬をつけました。
結果は、ぐじゅぐじゅするだけでした。どうしても靴などを履かないといけないので、当然の結果です。それに、水虫の水って、水泡になっているのをとっても、まだ出てくるんです。どうして?と思いました。
それからというもの、清潔が一番ということで、帰ってきたら足を洗う、そして、乾燥をさせて、薬をつけると続けました。状況はある程度、落ち着きましたが、完治はしませんでした。その間、母は私の通学靴を日光に当ててみたり、新しい靴にしてみたりしていましたが、現状、水虫があるのだから、新しくしても無駄じゃないかとささくれだった心は毒づいていました。
そうこうするうちに、数か月が過ぎました。そして、水虫は一生ものだとか、一度なると良くなるまで時間がかかるとか、良くなったように見えても再発するとかいう記事を見かけては、落ち込んでいました。

 

父がついに病院に行って…処方薬は効きます

今になって思えば、父には可哀想なことをしたなと思います。女子高生にありがちな反抗期と水虫が重なって、家庭内の居心地は良くはなかったことでしょう。それがきっかけとなったのかは分かりませんが、病院嫌いの父が病院へ行きました。そして、処方薬をいただいてきました。父はその薬を私にくれて、使って見ろと言いました。効き目は劇的でした。市販品のそれとは全然違いました。処方薬が1本なくなる頃には突然のかゆみというったこともなくなりました。
当時は思い至らず、父はどうしたのかなと今は思っています。おそらく、父は効き目の強い処方薬は私に譲り、薄い市販薬をつけ続けたんじゃないかなと思います。今の関係性なら、あの時、どうしたの?と聞けるはずなのですが、ツンツンしていた時代のことを触れるのも恥ずかしく今もそのままになっています。
ちなみに、父と私がしたことは本当は良くないことです。もしこれを見た方が参考にして欲しいことは、親から薬を譲ってもらうことではなく、処方薬を得ることです。保険に加入していれば、市販薬よりも安いくてすみますし、高校生であれば、お住いの自治体によってはお薬代は免除になるかもしれません。この際、是非、病院を受診してみてください。