中学生や高校生にも多い水虫_恥ずかしくて隠したい体験談

最近では中学生や高校生にも多い水虫!もちろん自衛隊や看護師さん介護士さんにも!いつ、どのようにして感染したのか、水虫になって恥ずかしかったことは?友人や恋人に隠す方法やどのようにして治したのかについて、体験談を集めました。

高校生の頃の水虫の話_誰かにうつしたかもね?

f:id:secondhandcar:20170614163100j:plain

初めての水虫は本当につらかった

人生で初めて水虫になったのは高校生の時でした。たしか、6月ぐらいだったでしょうか。あまりにも足の裏がかゆくて寝付くのも一苦労しました。患部は両足の中指から小指までの付け根部分と小指の外側でした。

理由はよくわかりませんが、僕が水虫になる時はほとんど必ずと言っていいほど同じ場所で発症します。高校生の頃の水虫はどこでもらったのか、思い当たる場所や経験が無く、感染経路がいまだに謎です。この頃は、温泉も風俗も行きませんでしたし、体育会系でも無かったので合宿などもありませんでした。修学旅行に行った時にはすでに罹患していたのでそれ以前となると、思い当たる場所が全くありません。水虫の菌をもらう機会もあまりなかったと思います。
初めて水虫に感染した時は、ショックでした。僕はまだそんなおじさんじゃないと思ったものでした。しかし今では、たかが水虫ごときにあれこれ悩んでいる暇はないと思うようになってきたことに、月日の流れと慣れることの恐ろしさを感じています。高校生でも水虫になることはよくあると知ったのはだいぶ後のことでした。当時は結構ショックだったのでもしそういう子に出会ったら、優しく慰めてあげてほしいです。

 

あの手この手でかゆみと戦った日々

高校生の頃の水虫は今思い出しても辛かったです。あまりの痒さに寝れないうえに、だんだん痛くもなってきたのです。あまりにも痒くて病院に行きましたが、親に水虫じゃないのかと指摘されるまでは、水虫などとは思いもよりませんでした。

あまりにも痒いときは、患部に氷や保冷剤を括り付けたこともありました。冷やせば痒みが収まるんじゃないか、神経が麻痺してくれるんじゃないかとやりましたが、効果は一時的なものでした。抜本的な対策にはならず、すぐにぶり返しました。あまりの痒さに患部をベットの柱に擦り付けたりもしました。
親に指摘された後は病院で薬を処方してもらいましたが、水虫もしぶとく、制圧は非常に時間がかかりました。冬場になるとかゆみが収まり油断してしまい、翌年の気温が上がったころに再び、被害にあうことを繰り返していました。一旦根絶したのは、高校を卒業して大学の3回生ぐらいの時でした。この頃にいんきんも発症したのでまとめて退治したのでした。
その後も、水虫とは数年おきに戦っていますが、高校生の頃に感じた痒みに比べれば、大したことはありません。この差が何によって生じているのかは分かりませんが、あの時は本当につらかったです。

 

ざま~見やがれ!お前も水虫になれ!

水虫になって苦労していた時に、高校の体育の補修で運動靴が必要という日がありました。僕自身は補修の対象ではなかったのですが、うっかり革靴できた奴に僕の靴を無断で拝借され、本来戻すべき棚とは違う場所に置かれ探し出すのに苦労した時がありました。

この時はかなり頭に来て、クラブの同期・後輩をそれこそ総動員して靴の捜索と犯人摘発を目指しました。靴は無事?に戻ってきましたが、犯人はなかなか見つかりませんでした。担任の先生やクラブの顧問の先生にももちろん報告し、見つけたら勝手に罰せず引き渡すように要求したものでした。

先生方もこちらの相当な怒りを察したようで、後日、後輩と「もし、見つけても身柄など引き渡そうものなら命の保証もできないよね。それで済めば、まだましだけど。」などと話していたようでした。結局、犯人は生け捕りにすることはできませんでした。

ところで、高校生の頃、僕は水虫を患っていました。おそらくこの盗まれた靴にも水虫の菌がいっぱい付いていたのだと思います。そのことに後日気づいたとき、あの苦しみを味わうがいいわ!と内心喜んだものでした。かゆみにのた打ち回ってさぞ眠れぬ夜を過ごしただろうと思うと心が楽になりました。