中学生や高校生にも多い水虫_恥ずかしくて隠したい体験談

最近では中学生や高校生にも多い水虫!もちろん自衛隊や看護師さん介護士さんにも!いつ、どのようにして感染したのか、水虫になって恥ずかしかったことは?友人や恋人に隠す方法やどのようにして治したのかについて、体験談を集めました。

かかとにできる水虫もあるのだと知った時の驚き_ヨガ教室の悪夢

f:id:secondhandcar:20170517161716j:plain

かかとのガサガサが治らないわけ

冬になると特に踵がガサガサでかちこちになってしまうのがずっと悩みの種でした。

いつごろからそうだったかと言われれば、正直はっきりとは覚えていないのですが、毎年冬には特に状態がひどくて悩みの種でした。

水虫に悩まされる人の話を聞いて、そんなの足を不潔にしているからじゃないの?と、かなりいい加減な感覚で思い込んでいたのですが、ある時、かかと水虫というものの存在があることを知って、しかもなんということでしょう!そこに記されている症状がまさに私のかかとのことそのものだったのです。

その時のショックと言ったらもうとても言葉では言い表すことができません。私のかかとに、もしかしたら水虫菌がたくさんいるのかもしれない…そんな風に思えると自分の足なのになんだかものすごく汚染物質をため込んだタンクを持ち歩いているみたいな気分になりました。

それまでかかとのガサガサはやすりで削ってクリームを塗ってというケアを繰り返してきました。冬は特にひどくなるので、肌荒れやひびのケアに効果があるクリームを塗ってかかとの保湿効果のあるというソックスを履いて寝たりしていましたが、もし本当に水虫が原因なのだとしたら、このケアはまったく意味がないことになってしまいます。

 

ヨガスタジオでの恥ずかしい経験

かかとのガサガサしたところが実は水虫に侵されているのが原因かもしれないと思って以来、人前でかかとをさらすことがなんだかものすごく罪悪感も感じるようになり、長く通っていたヨガ教室でも、それまでレッスンの時には裸足で行っていたのですが、いきなりソックスを履くようになってしまいました。

ところがグリップ性を持たせるためにも裸足でレッスンを受けるように先生からも言われ、どうしても靴下を脱ぐことができずもじもじしていたところ、先生はご自分のかかとの部分の開いたヨガ用のソックスを貸すとまで言ってくださり、そんなことをしたら私の水虫菌で先生の大切なソックスを汚染してしまうことになると、丁重にお断りし、意を決して裸足になりました。

実際には私もそれまでずっと普通に裸足でレッスンを受け続けていたし、周りから何か言われたこともももちろんありませんでした。でも、水虫かもしれないという事実を知って以来、人前でこの足を見せるなんてありえない気持ちになってしまい。レッスン中もずっと心ここにあらずで、かなりおかしな動きばかりしていたようです。

レッスンが終わってから「今日は体の調子が悪かったですか?」と先生に尋ねられ、本当のことを言うわけにもいかず顔から火が出るくらい恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

 

水虫は皮膚科を受診するのが大切

かかと水虫の可能性があるという事実を知って、ものすごく迷いましたが意を決して皮膚科を受診してみることにしました。

たかが水虫で医師の診察を受けるなんて人いるのだろうか…と、ちょっと不安に感じながらも先生に恐る恐るかかとを見せると先生はすぐに検体を採取して検査し、「水虫ですね、お薬を出しておきます」と告げ、診察はすぐに終了しました。

あまりの恥ずかしさに診察料を払うのもそこそこに薬局へと向かい、誰にも会わないように祈りながら薬を受け取り、先生に言われた通りに毎日一回2種類の薬を塗ったところ、2週間ほどで明らかにかかとの状態が良くなるのを感じました。

やすりで削ったりせず、毎日お風呂で丁寧に洗うだけにして、夜眠る前に薬を付け続けて1か月過ぎたころには驚くほどかかとが柔らかくなっているのに驚きました。どうしてもっと早くちゃんと皮膚科の医師に相談しなかったのだろうかと、今では本当に信じられないくらいの気持ちです。

水虫=不潔にしているからと思い込んでいた自分が原因だと十分すぎるくらいわかったので、これからは自分の足も正しいやり方でケアしてあげようと思います。これでヨガのレッスンも堂々と参加することができます。