中学生や高校生にも多い水虫_恥ずかしくて隠したい体験談

最近では中学生や高校生にも多い水虫!もちろん自衛隊や看護師さん介護士さんにも!いつ、どのようにして感染したのか、水虫になって恥ずかしかったことは?友人や恋人に隠す方法やどのようにして治したのかについて、体験談を集めました。

小学生時代の体験_水虫治療は結局皮膚科が一番!

f:id:secondhandcar:20170505161100j:plain

実は恥ずかしながら小学生の時に一度、プールの授業で足の指の間に水虫が感染し、皮膚科で薬を貰って治した経験があります。

それから何度か夏になるとこれは水虫かも…と思うような時もありましたが、いつの間にか治っていたので特に何もしていませんでした。それでもサンダルを履いて通気を良くしたり、綺麗に洗ったりと気をつけてはいました。

 

水虫が再発しました

しかし、去年の夏は明らかに今までと違い、足の指の間の皮がめくれ、水疱がぽつぽつとあったのです。

痒みはなかったし範囲は狭かったので、恥ずかしさもあって最初は市販薬で治そうと思いました。ところが、色々とネットで市販薬の口コミや民間療法といった治し方などを調べていくうちに、水虫のような症状でも実際は別の疾患だったということも多いと分かりました。

もし違ったら皮めくれは治らないし、それどころか酷くなるかもしれないと知り、意を決して皮膚科を受診することにしました。それに何処で感染したのかもわからないから、水虫とは違うかもしれないという期待もありました。
皮膚科ではめくれた皮を少し取り、顕微鏡で見て白癬菌の有無を確認してくれました。痛みはなかったし時間もかかりませんでしたが、精神的には恥ずかしさで検査中は大変長く感じました。

ただ水虫だと確定してしまえば、後は治すだけだという思いに変わり少しは前向きになれた気がします。

 

患部の洗いすぎに注意

薬は抗真菌薬を1本、1日1回を1ヶ月続けるように指示されました。小学生の時に使ってた薬とは違い、何度も塗り直す必要がないのでめんどくささもなく忘れずにしっかりと塗ることができました。
それと同時に、よく洗ったり乾燥させたり気をつけるようになりました。
ところが、薬を塗り始めて4〜5日経った頃から患部がジュクジュクとしだし、一週間を過ぎた頃にはかさぶたのようにガサガサとした皮膚が動くとひび割れし、大変痛い思いをしました。
その時はきっと薬が合わないんだ、そう思い再び皮膚科を受診する事にしました。すると、掻きむしったかと尋ねられました。どうやら皮膚を清潔にしなければいけないという思いから、必要以上に強く洗い過ぎていたらしく、皮膚が傷つき水疱も破れてしまったことで、症状が悪化したとの事でした。

以前ネットで調べた情報に洗って清潔にする事は大事だけど、ボディーソープは白癬菌のエサになるというのを見ていたので、ボディーソープが残らないようにと念入りにこすり、洗い残りがないようにしていたんです。

それが原因だったとは考えもしませんでした。それから、今度は前回貰った薬と同じ抗真菌薬と皮膚を柔らかくする薬を混ぜ合わせた薬を貰いました。こちらも1日1回で効果はあるけど、皮膚を柔らかくするために2回塗ってくださいと言われました。

 

お医者さんの通りに治療することが大切です

その後は自己判断であれこれせずに、きちんと1日2回貰った薬をなくなるまで1ヶ月ほど塗り続けました。まず一週間もすれば、ひび割れによる痛みもなくなり、その後徐々に改善され、最終的には皮めくれもなくなり見た目には何もない綺麗な状態になったので治ったのだと思います。


水虫は一度感染すると、たとえ治したとしても感染しやすくなるそうで、今年の夏も注意して過ごさなければなりません。

もうあんな汚い足にはなりたくないし、水虫ってだけで恥ずかしい思いをするのも嫌です。水虫になって良かった事なんてひとつもありません。

ただ今の薬は本当によく効きました。それに市販薬を買う値段と比べてみても、大して費用も変わりませんでした。病院に行って診察を受ける時、薬局で薬を貰う時は恥ずかしい思いもしましたが、病院はそういう患者さんも多いのだから恥ずかしさを感じる必要もなかったのだと思います。

悩むくらいなら1日でもはやく病院に行って診断してもらい薬で治療する事が、結局一番早く治す治し方です。勝手な自己判断は決して良い結果を生むことはないと痛感した出来事でした。