中学生や高校生にも多い水虫_恥ずかしくて隠したい体験談

最近では中学生や高校生にも多い水虫!もちろん自衛隊や看護師さん介護士さんにも!いつ、どのようにして感染したのか、水虫になって恥ずかしかったことは?友人や恋人に隠す方法やどのようにして治したのかについて、体験談を集めました。

長靴が原因で水虫になった私!彼氏が欲しくて皮膚科を受診!

f:id:secondhandcar:20170316165649j:plain

私の水虫は長靴が原因

私は27歳から32歳まで、倉庫で働いていました。
本来は一般事務として採用されたのですが、時折長靴を履いて作業をすることもありました。
最初のうちは共有の長靴を借りて履いていたのですが、夏になった頃に「足の指先が痒い」と感じる様になりました。
しかしそこ頃は大して気にせずに、元々冷え症だったせいもあり、単に身体が温まったせいで血行が良くなり足がむずむずするのだと思い込んでいました。

ある日、お風呂上りに自分の足を見てみると、指の間が白くなって皮が向けているのを見つけました。
そうなってもまだ「長風呂しすぎて指がふやけたのだろう」と思っていたのです。
ところが段々とその皮向けは酷くなり、指の間から足の裏側にも広がってきました。
その頃になると足のニオイが特に酷くなり、夏にちょっとパンプスを脱ぐとプーンと嫌なにニオイがする様になったのです。

 

再発を繰り返す水虫、嫌なニオイも…

さすがに自分でも不安になり、インターネットで調べたところ明らかに水虫であることが分かりました。
しかしさすがに水虫で病院へ行くのは恥ずかしくてできず、治し方も良くわかりません。
そこで水虫用の市販薬を購入して、毎日一生懸命塗っていたところ、冬になって症状が治まったので「治った!」と喜んでいました。
ところが水虫は翌年の梅雨時期になるとしっかりと復活していました。

夏に温泉旅行に行く機会があったのですが、温泉で友人に足を見られてしまい、「ヤケドでもしたの? すごい痛そう!」と言われてしまい、恥ずかしい思いをしました。
冬になると症状は落ち着くのですが、お風呂に入ると足の皮が大量にふやけてきます。
その後裸足でパソコンを使用していると、床に大量のパン屑の様なものが散らばっていて驚いたのですが、良く見ると足の皮がボロボロに剥げ落ちたものでした。

水虫の薬はニオイが強く、お蔭で飲み会で座敷がある時には「冷え症なので」と靴下を持参して履き、必死に臭いを誤魔化していました。
それでも正直な女性がいて「何か変なニオイしない?」と言った時にはドキッとして思わずトイレに席を外すこともありました。

 

水虫専用の石鹸の効果は?

市販の塗り薬だけでは治らなかったので、ドラッグストアで相談をすると、「水虫は塗り薬だけでは治りませんよ、洗うことが大切です」と言って、水虫専用の石鹸をすすめられました。
毎日その石鹸でしっかりと指の間を洗い、その後塗り薬を付けるという何とも面倒な手間がかかりました。
彼氏が欲しかったのですが、この水虫を見られたら幻滅されると思い、告白できませんでした。

とにかく夏になると一気に酷くなるので、3年目には早々に仕事以外では裸足でサンダルを履いていました。
すると飲み会で、意外なことに男性から「サンダルですごく涼しそうだね」と褒められたのです。
とても「水虫で」とは言えずに誤魔化していたのですが、その男性とは急激に親しくなりました。
彼とお泊りデートをする為に、何としてでも水虫を治したいと思う様になり、やっと皮膚科を受診することにしたのです。

 

重い腰を上げてようやく皮膚科へ

皮膚科では「どうしてもっと早く来なかったの?」と叱られてしまいました。
「普通に売ってる薬や何やらで治るものじゃないからね」と言われて、かなり遠回りしてしまったことを知ったのです。
皮膚科で貰った薬はとても良く効きました。
段々と足の皮向けが改善されてきて、1年程経つと夏になっても症状が酷くならなくなってきたのです。

水虫の治し方で最も大切なことは、とにかく早いうちに皮膚科を受診することです。
水虫は一度治ったと思っても、ちょっと蒸し暑い季節になると簡単に復活してきます。
なってしまたらとにかく風通しを良くすることですが、その前にならない様に予防することも大切です。
長靴に限らず、靴は決して他人と共有しないこと、全ての原因はそこだったと思っています。