読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらい水虫の体験談

水虫体験談を集めてみたよ!いつ、どのような状況で水虫になったのか?どんな症状?辛かったことや恥ずかしかったこと、自宅治療の方法や他人にうつさないための苦労話など。

私の爪水虫治療方法

f:id:secondhandcar:20170322164413j:plain

水虫を放置していたら…

私が水虫になったのは中学生の時です。多分部活でやっていた水泳部の部室が原因だったのではないかと思っています。

部員の中に水虫だった人がいたかまでは分かりませんが、不特定多数の人が裸足になっている場所は、水虫の感染リスクが高いことは分かっていました。

最初は足の指と指の間に違和感を感じていて、徐々にかゆみが出てきてジュクジュクしていったのです。症状はこれ以上酷くはならず、かゆいときは少し掻けば落ち着いたので、特に治療しないで放置していました。

しかしそれが間違いでした…

気づいた時には、足の親指の爪に白く濁った部分が出てきて、それがどんどん他の指にも広がっていってしまったのです。爪水虫になってしまったのです…

 

しばらく市販の水虫薬で治療していました

その頃になると、爪の変形と足全体のかゆみが酷かったので、市販の水虫薬で治療していました。薬を塗っていれば、足のジュクジュクとかゆみは結構治まっていたのですが、爪の変形だけは全く治りませんでした。

市販薬は続けていたのですが、爪水虫は治らないまま、結婚、妊娠しました。

旦那には恥ずかしくて爪水虫のことは隠していましたが、妊娠したことで爪水虫を治したいという思いが急に大きくなってきました。

赤ちゃんだけにはうつしたくない、私のせいで赤ちゃんを水虫にしたくない、と思ったのです。

私は意を決して病院に行くことにしました。

 

塗り薬と飲み薬

爪水虫にかかって病院に行くと、飲み薬と塗り薬という治療方法があります。通常の場合には、短期間で体内から原因となる白癬菌を撃退してくれる飲み薬が処方されることが多いのですが、残念ながら妊娠中とか授乳中の女性には処方することができません。

だから、妊娠中とか授乳中の女性が爪水虫を治す時には、塗り薬という方法しかないのです。

もしかしたら最近は画期的な薬が登場して、妊婦でも安心できる飲み薬が登場しているかもしれませんけれど、私の頃には飲み薬は出せないからと言われて、塗り薬で治療をしました。

 

塗り薬でも完治できます

塗り薬だけだと、治療に時間がかかるのではないかと不安に感じる人は多いと思います。実際、私も塗り薬だけで本当に完治できるのか半信半疑でした。でも、さすが病院で処方してくれる塗り薬は、市販されている薬とは次元が違う効果を発揮してくれて、数か月ぐらいでかなり完治に近い状態まで治りましたよ。

きっと、妊娠していなければ、塗り薬を使い切ったり症状が治まればそれで万事解決、となるのでしょう。でも私の場合、妊娠中ということで完治できたかどうかが心配だったので、2か月ぐらいして症状がかなり目立たなくなった段階で、もう一度医者に行って治療具合をチェックしてもらいました。

これが大きな安心感につながりましたし、先生が「あと1ヶ月ぐらい続けてもいいかもね」と言ってくれたので、そのまま言われたとおりに続けてしっかり完治させました。

しかし完治したのは出産した後のことでした。

出産後はどうにか爪水虫を赤ちゃんにうつすことはありませんでしたが、床掃除やバスマット、スリッパや布団まで、本当に気を遣って掃除しなければならなかったので、毎日とても疲れていたと思います。

母乳で育てていたこともあり、飲み薬での治療に切り替えることもできなかったので、とにかく根気よく薬を塗り続けることで、完治させました。

病院の先生に、もう大丈夫です、おめでとう、よくがんばりましたね!と言われてとても晴れやかな気持ちになったことを覚えています。